« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

172

「詩的である」と称されても安心はできない。「詩である」とはまだ言われていない。

171

「双子」安易にして普遍のツール。生き別れの相似のきょうだいを思いながらひとはひとりを生きる。

170

虚偽…自分を説得しつづけること。

不信…他者への最大の甘え。

自由…救済を除くすべて。

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »