« 2007年3月 | トップページ | 2007年12月 »

238

白馬に乗った王子様より、白馬に迎えに来てほしい。

237

完全な写実があるなら、それは、ある種の境地をいうのだろう。
いちどなにかを諦めた人、いちど心のどこかが壊死した人にだけ、できる業。

(だからたいていの場合、写しとられた対象よりも、写しとった表現は、やや膨らんでいるはず)

完全な写実を受容できない人は、いつまでも若々しく、比較的若くして死んでゆく。
写実に寄り添える人ほど、はじめから老成し、老いたまま永く永く生きる。おそらく。


(あなた、ちっとも諦めてないね)

236

微塵になりたいこと、遍在したいことは、無私的ではない。むしろ、いうなれば、世界制服への……

235

こわいものをみたりよんだりしたがるのは
ゆめにちかいから

234

生きていることを誇り
生き生きしていることを誉める
ぼくはあなたが
きらいです

233

わたしは極端に不幸にはならないだろう。
わたしは極端に長生きはしないだろう。

232

自 分 に 祈 れ !

« 2007年3月 | トップページ | 2007年12月 »