« TAMALA2010 | トップページ | ニッポニア・ニッポンなべ »

十月はたそがれの国

オリジナル・
目覚めたら息まっしろで、これはもう、ほんかくてきよ、ほんかくてき
(穂村弘歌集「手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)」小学館刊 より)

ところで2000年、穂村弘の所属する「かばん」誌がちょうど200号となるのを記念した「かばん200号記念朗読会」が開催され、出演した穂村は後で「これは歴史的だ」と語った。
またこの朗読会には私もゲストとして出演させてもらっていた。
以下はそのときの感想。

やってみたらアタマまっしろで、これはもう、れきしてきよ、れきしてき

|

« TAMALA2010 | トップページ | ニッポニア・ニッポンなべ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十月はたそがれの国:

« TAMALA2010 | トップページ | ニッポニア・ニッポンなべ »