« ダーシェンカ | トップページ | うさぎ天国 »

かっ飛びオランダ野郎

今年も講義要項を提出する時期がやってきた。

昨年、早稲田大学の「ミステリ講座」に用いた要項から抜粋。

「近代人の内面」を長らく第一義的主題としてきたいわゆる純文学が、切実ではあってもそうした実存に規定されるわれわれの「外」を見せることに積極的でなかったとすれば、広義のミステリは「内面への共感」ではなく「変わったできごと」への好奇心をもとに書かれたものと言える。

|

« ダーシェンカ | トップページ | うさぎ天国 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かっ飛びオランダ野郎:

« ダーシェンカ | トップページ | うさぎ天国 »