« ルイ・フェルディナン・セリーヌ | トップページ | ムーランルージュ »

ヌンクァム

リアルタイム的コメント その4

承前

また、
私の記す「ゴシックハート」とは全体としての判断・意識の中の
より極端な志向だけをさしているので、もし跡上氏の用いたように
ただ死への魅惑、ただ厭世、ただ自己愛、ただ耽美だけに
我を忘れる意識が他を覆い隠してしまう、というのであれば
私としても、ともあれ批評的精神を意図する者として
やはりそれを肯定することはできないが、とはいえ、
私もまた、著書に記すとおり、ユーモアに欠けた脆弱な
意識の持ち主であることを隠すつもりもない。
特にbk1の著者による紹介などではあからさまに厭世と否定の意識を
記した。
それは、誰しもある局面では感じることのある生きづらさについて、
解決の見通しも加えず、いわば「かくあるべし」ではなく「ただかくある」
として提示したに過ぎず、倫理的に、あるいは生き方として
肯定されるものとは考えていない。
だからこそ「ゴシックハート」はどちらかと言えば悪者の意識に近い、
と後記にも書いた。悪者というのが正確でないなら「堕落者」でもよい。

(つづく)

|

« ルイ・フェルディナン・セリーヌ | トップページ | ムーランルージュ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヌンクァム:

« ルイ・フェルディナン・セリーヌ | トップページ | ムーランルージュ »